FC2ブログ
  • プロフィール

    山口一道

    Author:山口一道
    山口経営コンサルタント事務所 代表
    YMCグループ 代表理事

    長崎大学経済学部卒
    経営コンサルタント業歴35年
    リーダーシップをはじめ幅広いテーマに対応 
    リーダーのあり方に警鐘を鳴らし、若手経営者の育成に力を注いでいます。

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード
  • FC2カウンター


2019/08/16(Fri)

(No.534) 安岡正篤師に学ぶ運と徳の高め方 (3/4)

 【万物平衡(へいこう)の理と最善観】

 

しかしながら、ここで一つの疑問が生じます。あれほど善行を積んだ人が、なぜあんな不幸な目に遭わなければならないのか。その様な事例を私達はしばしば見聞きいたします。一体どの様に解釈すれば良いのでしょうか?それは、善行は必ずしも世俗的な成功とは結び付くものではないという考え方になるでしょう。世俗的成功と運が良いこととは別の話しであるという様に解釈しても良いのではと思います。

 

また、論語に「富貴天にあり」という言葉があります。富や名声を得られるか否かは、天の配剤であるという意味です。天が命令しているので個人の力では左右が出来ないということです。その様な浮き雲のように儚(はかな)いことを追い求める人生に心の安らぎはなく、あまりに過度に執着することで幸せさえも遠ざかってしまうとの考え方になるでしょう。「足るを知る者は富む」という言葉が浮かんでまいります。

 

世間には、野心・野望をはき違えている人が数多く見受けられます。有名になる、大金持ちになるといった目標を掲げて頑張ることは決して悪いことではありません。がしかし、大切なことは、そこに世のため人のためにという大義があることではないでしょうか。その様な志なら真の志と呼んでも良いと思います。そうした真の志に生きることを通して自らの天命を知り、良き家族や友人に囲まれて心安らかに生きてゆけることこそが幸せであり、本当の意味で良い運に恵まれたということになるのではないでしょうか。

 

ここで運の善し悪しについては、国民教育の師父と言われています、哲学者・森信三先生の教えもぜひ心に刻んでおきたいと思います。今の自分を幸せだと思っている人も、不幸せだと思っている人も、長い目で見ればあまり大きな差はなくて、ほどほどに釣り合っているものという。この「万物平衡の理(ことわり)」を理解して、自分は運が良くない、自分は不幸だと短絡的に思い込まないことが大事です。と同時に我が身に降りかかる一切のことは、「絶対必然で絶対必要で絶対最善でベストである」と思い定めて、全てを肯定して受け入れること、すなわち「最善観」をもって歩んで行くことで運命は開けてゆくのです、と森先生は説かれています。

 

こうした教えの前提になるのは、やはり何をおいても徳を高めていくことに尽きると考えられます。徳を高めなければ心の安らぎも得られませんし、世俗的な成功も得られないでしょう。徳を高めていくことこそ、人間がこの世に生まれてきて為すべき最も大切なことだと考えております

 

安岡先生は、司馬光の「資治通鑑」(しじつがん)という古典を参考にされて「才徳の弁・小人君子の弁」ということを説かれています。が完全なる調和をもって、大きな発達をしているのは聖人である。反対に才と徳が両方ともに貧弱なのは愚人である。およそが徳に勝っている者を小人といい、これに反してが才に勝れている者は君子という。人を採用する時には、絶対的に君子を採って、小人を排し、もし小人を採るのであれば、むしろ才と徳の両方とも無い愚人を採る方がまだ良い。とあります。

 

昔から「功ある者には禄(ろく;金品)を与え、良識見識ある者には地位を与えよ」と言いますが、人を登用する際にはよりもをより重視して、見識ある人が上に立たなければ組織が道を誤ってしまいますと言われています。

 

現代の企業や会社において、採用、人材の出世や登用する際の基準は、知識や技術や偏差値などを中心にして、それらを実行している所が多いと認識しております。 今まで述べて参りました、古典の教えなどは、ほとんど誰もご存知ないし、誰も重要視していない様に感じております。 一体この様な有様で問題は生じないのでしょうか?

 

いや、重要視していないからこそ、各所で引いては日本全体の企業や会社において不祥事や上手く行っていない所があまりにも多いのではと、ひとり心の中で想像しております。どこで間違ってしまったのでしょうか?不思議でなんともしょうがないですね。

 

(次回に続きます)

 

 

 

★ 経営コラムのカテゴリーの種類は以下の通りです。カテゴリー別に御覧いただけます。

・人間学  ・経営学  ・経営戦略  ・人材育成  ・組織運営 

 

★ みな様のご意見・ご質問・ご感想をお待ちしております。 yamacon@har.bbiq.jp

 

★ 山口一道 経営コンサルタントのホームページ

Home | Category : 人間学 |  Comment  |  Trackback
Home Home | Top Top