FC2ブログ
  • プロフィール

    山口一道

    Author:山口一道
    山口経営コンサルタント事務所 代表
    YMCグループ 代表理事

    長崎大学経済学部卒
    経営コンサルタント業歴35年
    リーダーシップをはじめ幅広いテーマに対応 
    リーダーのあり方に警鐘を鳴らし、若手経営者の育成に力を注いでいます。

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード
  • FC2カウンター


2018/10/05(Fri)

(No.489) ビジネスで成功するために売れるコンセプトを作りましょう (2/8)

では、どこに集中すれば良いのでしょうか?それは【好きなこと、得意なこと、楽しいことに集中して仕事をすること】なのです。

 

あまり使われない言葉でありますが、バリュー プロポジッション Value propositionと言うマーケティング用語があります。ではこのバリュー プロポジッションとは一体何のことなのでしょうか?】

 

言葉の意味を説明しますと、「自社が提供できる価値と、顧客が望んでいる価値と、競合が提供できない価値」3つの価値が交わった領域のことをバリュー プロポジッションと言います。図示してご確認下さい。バリュー プロポジッションとは、あまり大きな領域ではなく、小さな領域になります。絞り込んだ狭い領域になります。簡単に表現しますと、顧客に提供する価値の組み合わせと言えると思います。

 

出発点は顧客ですが、その要望を全て受け入れれば良いわけではありません。大切なのは顧客が何に価値を感じるのか、そのニーズを徹底的に絞り込むことであり、そして他社と同じことはやらないことです。それは、顧客は、自分たちが想定している価値とは別の価値を求めていたりする可能性もあるからです。

 

例えばある喫茶店が、コーヒーへのこだわりこそが自社の価値だと考えていても、顧客からは単にタバコの吸える喫茶店と見なされているかもしれないからです。

 

よって我々中堅中小企業は、ビジネスで成功するには、自分の強みや得意なことを活かした仕事をせよ!!ということになります。

 

またピーター・ドラッカーは「強みの上にビジネスを築け」と上の文章と同じことを教えています。では強みとは一体何なのでしょうか?】それは「強み=才能×経験の時間」のことになります。まず、自分の強みを見つけることがマーケティングにおいて最初に大事なテーマになります。自分の強みの見つけ方とは以下の様に

 

・他人より上達が早い、得意で才能がある。

・やっていて楽しいし、時間を忘れるほどだ

・疲れないし、エネルギーがあふれ出てくる

・自分が得意で好きなこと(をやる)

・「もっともっとやりたい」とモチベーションが湧いてくる

・他の人に相談されるとか、頼まれるなどが強みを保有している証拠になるでしょう。

 

心の状態が「Have to」だと長くは続きません・・・しなければならないとの義務的な気持ちでの行動になります。その様なマインドの人は大好きな人と比べたら決して勝つことはできません。 

だから「Want to」の気持ちで仕事をすることです・・・好きなこと得意なことだから、喜んでしたいとか、欲しくてたまらない、やりたいとの感情が伴っている行動のことです。この気持ちで仕事をすれば上手く行くこと間違いないでしょう。

 

では、ワークをやってみて下さい。【あなたの強みを見つけましょう】・・・(質問です)やっているだけで楽しいことは何でしょうか?また、上記の6つの項目に当てはめてみた時に、あなたの強みは何でしょうか?考えてみて下さい。

 

更に、ピーター・ドラッカーが言っています。【あなた方は何によって他人に覚えられたいのですか?】と。その答えは「私はこの領域での専門家である」ということを明確にしてから仕事を進めて下さいねということになります。

 

 

(次回に続きます)

 

 

 

★ 経営コラムのカテゴリーの種類は以下の通りです。カテゴリー別に御覧いただけます。

・人間学  ・経営学  ・経営戦略  ・人材育成  ・組織運営 

 

★ みな様のご意見・ご質問・ご感想をお待ちしております。     yamacon@har.bbiq.jp


 山口一道 経営コンサルタントのホームページ

 
Home | Category : 経営学 |  Comment  |  Trackback
Home Home | Top Top