FC2ブログ
  • プロフィール

    山口一道

    Author:山口一道
    山口経営コンサルタント事務所 代表
    YMCグループ 代表理事

    長崎大学経済学部卒
    経営コンサルタント業歴35年
    リーダーシップをはじめ幅広いテーマに対応 
    リーダーのあり方に警鐘を鳴らし、若手経営者の育成に力を注いでいます。

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード
  • FC2カウンター


2020/02/07(Fri)

(No.559) 『真実の目標』を持て (1/2)

  大病で死に直面したり、死をまじかにした体験のお蔭で、人間の本性が見えたりすることがあります。私の体験で勉強になったのは、人間は死に直面すると自分の本当にやりたい事が見つかる事です。しかしながら、最晩年になってから、やりたい事を見つけても残された時間がさほど長くないために役に立たないかも知れませんが・・・。

 

しかし“死”に直面した時に色々な事が頭を巡りました。「あ、俺はこれがやりたかったんだ」というのが少し見えました。まだ完全には表現する事ができないのですが、頭の中に一番鳴り響いた単語は『教育・指導・人材の育成』でした。

 

ただ人間、“目標”が無い状態が、もしかしたら一番不幸せなのかも知れません。ただの目標のことではありません。『真実の目標』のことです。他人に植え付けられた夢や妄想ではなく心の奥底から湧き出る、自分自身の本物の目標のことです。『人生の目的』と言っても良いのかも知れません。

 

よく「私はフェラーリに乗りたいです」とか「高級なタワーマンションに住みたいです」という人がいますが、恐らくこれは他人に植え付けられた『他人軸』の目標なのです

 

他人軸の目標は、本当の目標ではないので達成される事がありませんし、もし達成しても満足を感じる事ができません。本当にフェラーリや高級タワーマンションが好きなら良いですが、恐らくほとんどの人は「他の成功者がやっているから」という理由などで、それらを真似ているだけで、自分の目標にしてしまっているだけなのです。

 

そうではなく、あなたの心の奥底から湧き出るあなただけの、あなた軸の、本物の目標を持つ必要があるのです。「真実の目標」を持つと、人は変身します。「モチベーションが下がった」とか「行動できない」とかそんな概念が一切なくなります。

 

毎日楽しくて、毎日やりたい事がたくさんあって、今やっている無駄な事に気付き、目標に向かって一直線に最短の時間と労力でばく進し始めます。もしあなたが今、モチベーションや行動力などで悩んでいるのであれば、それはもしかしたら『真実の目標』に向かっていない可能性があります。他人が作り上げた目標に向かっている可能性があります

 

真実の目標』を見つけるためにはいくつか方法があります。先述しましたが、大病などで死をまじかにするのも1つの方法になります。が、あまり現実的ではありません。個人的なお勧めは『孤独になる事』です。私は時々、完全に1人の時間を作ります。1人っきりで自分の心と対話します。心の声をじっくりと聞きます。

 

すると自分の心が「お前はこれをやれ」と教えてくれるのです。死をまじかにして目標を探すのはリスクがあるので、もし可能であればあなたも一度、心の声を聞くための“孤独の時間”を作ってみてはいかがでしょうか


 携帯電話もテレビもパソコンもない場所で1人きりで紙とペンだけもって考えるのです。やりたい事、なりたい自分、欲しいものを白い紙に書き殴ります。そしてその中で『最も優先順位が高いもの』に印をつけていきます。1つになるまで絞り込みます。

 

すると他人に植え付けられた夢ではなく真実の目標が見つかります。もしかしたらそこで出てくるあなたの夢は大したことはないかもしれません。他人に笑われるような夢かも知れません。でもガッカリする必要はありません。他人の嘲笑も聞こえなくなるほど充足感のある人生を送れるようになります。他人の夢を追いかけ続けるほど虚しい人生はありません

 

私はたくさんの人とビジネスに関して話し合ってきましたが、みんな『他人の夢』を追いかけて生きています。他人の真似をしているだけなのです。そしてモチベーションが下がって挫折したり、運良く達成しても屍(しかばね)のような元気を無くした顔をしています。

 

だから、あなただけの夢を見つける必要があります。他人は関係ありません。自分軸で人生を生きて下さい。自分軸の中の最高を目指すのです。自分の心と対話して下さい。孤独の時間を作って下さい。『真実の目標』が必ず見つかります。きっと楽しくなるはずです。

 

(次回に続きます)

 


★ 経営コラムのカテゴリーの種類は以下の通りです。カテゴリー別に御覧いただけます。

  ・人間学  ・経営学  ・経営戦略  ・人材育成  ・組織運営 

 

★ みな様のご意見・ご質問・ご感想をお待ちしております。 yamacon@har.bbiq.jp

 

★ 山口一道 経営コンサルタントのホームページ

Home | Category : 人間学 |  Comment  |  Trackback
2020/02/14(Fri)

(No.560) 『真実の目標』を持て (2/2)

  現在会社員で、これから起業したいという方の相談を受けていますと将来は起業して独立したいけど、まだやりたいことが見つかっていないという内容が結構多い様です。この例は起業したいと思った初期の頃に誰もが通る道なのです。漠然と好きなことを仕事にして行きたいけれど、やりたいことが定まっていないという状況なのです。

 

そんな方のために本当にやりたいことを見つける方法について、今日はお伝えしたいと思います。起業して1年以上経つ人でも、実は本当にやりたいことは違っていたということはよくあります。では、生涯を通してあなたの“本当にやりたいこと”とは一体何なのでしょうか?つまり『真実の目標』を見つけてみることに致しましょう。

 

ワークをやりたいと思いますので紙とペンを用意してくださいね。

 

STEP1 まず一つ目のステップです。あなたが「やりたくないこと」と「やりたいこと」を箇条書きで書き出してください。時間は5分位で思いつくままにたくさん書いてみて下さい。

 

例えば、会社員の方だとするとこんな感じでしょうか。「やりたくないこと」は?⇒・目覚まし時計で朝起きたくない ・満員のバスや電車で通勤したくない ・会社の仕事を続けたくない ・今の給与に満足できない ・上司と仕事をしたくない ・休日出勤したくない ・会社の飲み会に参加したくない ・不毛な会議に出たくない ・煩わしい人間関係をなくしたい ・時間に拘束されたくない などでしょうか。

 

では次に「やりたいこと」は?⇒・部長に出世したい ・好きな時に出社したい ・年収1000万円欲しい ・タワーマンションに住みたい ・ポルシェに乗りたい ・海外旅行に年に数回行きたい ・高級ブランドを身に付けたい ・自分のオフィスを持ちたい ・好きなことを仕事にしたい ・個人で仕事をする人を助けたい いかがでしょうか。たくさん書き出すことができたでしょうか。では、できたら次のステップへ進んで下さい。

 

STEP2 次のステップが重要です。今、書き出した「やりたくないこと」と「やりたいこと」の中で、お金があれば解決できるものを消去してください。その前提としてお金は潤沢にあるとします。一つ一つチェックしてお金で解決できるものには打ち消し線を引いてください。

 

これをやると「やりたくないこと」に関してはだいたい消えるケースが多いです。列挙したものが会社に属しているからという理由のものが多い場合、お金があれば会社を辞めることができるので消すことができます。経済的に自由になれば、ほぼ解決できると思われます。

 

そして、次に「やりたいこと」です。これも同じようにお金が十分にあればできることは消去してみてください。先ほどの挙げた例では、一つ目の「部長に出世したい」は、お金があれば会社を辞めることができるので、会社で出世する願望もなくなりますよね。それよりも自分で独立・起業して社長になりたいと思うのではないでしょうか。

 

二つ目の「好きなときに出社したい」もお金があれば、そもそも仕事をする必要がなくなるので出社しなくても良くなりますよね。会社が好きな人は別ですが、このようにお金で解決できるものを一つ一つ消していきます。それで最後に残ったものは何か?が重要なのです。

 

それは、お金が十分にあってもやりたいと思っていることであるはずです。つまりお金は関係なくてやりたいことになります。人生を通して本当にやりたいことである可能性が高いです。それが自分のミッション(使命)ゴール(人生の目的)や本題の「真実の目標になる場合もあるでしょう。もし全部消去されてしまったら、まだまだ本当にやりたいことは見つかっていないということを意味します。

 

そういう場合は、しばらく期間をおいてもう一度やってみましょう。やりたいことは数か月後には全然変わっていたりする場合もありますので、3か月くらい空けてから再度やってみてください。また最後に残ったものが、いまいちピ―ンと来なかった場合も、このワークをもう一度やって、自分自身を定期的に見つめ直す機会を作った方が良いでしょう。

 

紙に書くことで自分の頭の中が整理されますので是非やってみて下さいね。きっと『真実の目標』が見えてくると思います。早めに掴むことをお勧めしたいと存じます。人生は二度はありません。全員共通で一度だけです。有意義な人生を歩みたいと思いますが、いかがなものでしょうか。

 

 

 

★ 経営コラムのカテゴリーの種類は以下の通りです。カテゴリー別に御覧いただけます。

・人間学  ・経営学  ・経営戦略  ・人材育成  ・組織運営
 

★ みな様のご意見・ご質問・ご感想をお待ちしております。 yamacon@har.bbiq.jp

 

★ 山口一道 経営コンサルタントのホームページ

Home | Category : 人間学 |  Comment  |  Trackback
2020/02/21(Fri)

(No.561) 脳と顔と運の法則に学ぶ (1/2)

  【達磨大師が説いた観相学とは?】

 

 インド出身の禅宗の開祖である達磨大師(だるまだいし)は、人生は運であり、「運は顔が支配し、顔は脳が育てる、また肉体は脳の影、現象は心の所見と言っています。脳には脳相があり、これが顔相になって現れると言う理論のことです。「観相学」と呼ばれています。

 

 これを受けて嘉祥大師(かしょうだいし)(本名・藤木相元(そうげん)、1923年~2014年、91歳で永眠)は、「人生を左右するものは『運』であり、その運を支配するのは顔である。そしてその顔を作り上げるのは『脳』である」という理論を打ち立てました。彼は60年間にわたり「観相学」を研究されたそうです。

 

藤木相元氏は、多くの徳人や悪人、成功者たちの顔を見てきて、「私はようやく最近、達磨大師の教えにゆるぎない確信を持つようになりました」とのことです。人は誰でも、表と裏の面を併せ持っています。日のあたらないところにこそ多くのドラマがあり、味がある。それが如実に表れるのが、顔なのだそうです。 


 昔、彼が主宰しておられた「嘉祥流観相学」(かしょうりゅう・かんそうがく)は、この理論を基に脳と顔と運の因果関係を科学的に解明し、「観相学」を占いのような統計学ではなく、自然科学の学問として方程式化したものなのです

 

 人の顔や体は、遺伝子によって土台が作られますが、脳はおよそ20年かけて完成します。その人物がどういう環境に育ったか、どういうことを学んだか、どういうことを考えたかによって、およそ20年かけて「脳相」を形成し、これが「顔相」に影響を与えるというものです。

 

 例えば、小さい頃から「聞こう、聞こう」と脳が意識する機会が多いと、耳の血流が増え、次第に耳が大きくなっていきます。地獄耳といわれた松下幸之助さんの耳は当然大きかったし、幼少期に「人質に出されるのでは」とおびえていた徳川家康の耳が大きかったのも、大人の話に耳をそば立てていたからといわれています。

 

 自己主張が必要な環境に置かれ続ければ、多く言葉を発しようとして口が発達します。勉強や仕事など、何かに一所懸命打ち込むと、脳の前頭葉が活性化しエネルギーが発生するので、額に汗をかき毛根にダメージを与え、結果、額が広くなります。目や鼻、眉の細部に至るまで、脳の指令が働いていないところはないとのことです。

 

 つまり顔を見れば、その人物のルーツから、性格や育った環境、それまでの歩み、そして今後の運など、すべてがわかるというのです

 

彼、藤木相元氏は、松下幸之助さんをはじめ、ソニーの井深さんや本田宗一郎さんなど、日本を世界に名立たる経済大国にまで成長させた多くの偉大な人たちの表の顔や横顔、裏の顔に至るまでを垣間見てこられました。具体的な詳細は省かせて頂きます。

 

 顔のプロとして見るならば、彼らの顔は、大きく二種に分類できるそうです。一つは牛顔です。えらがクッと張り顎(あご)が発達した四角い顔。松下さんも井深さんも、この類に属します。そしてもう一つが馬顔とのことです。

 

小泉純一郎元首相やアメリカのブッシュ大統領(父)のように、えらが発達していない顔です。このタイプは、論理的で、イデオロギーを盾にガンガン前に突き進んで行きますが、気がつくと誰も付いてきていない、ということが間々あります。参謀なら大成功を収めますが、リーダーになるとさまざまな問題が生じてしまいますとのことです。

 

 また彼は常々、「お嫁さんにするならえらの張った女性」といいます。強い意志を持って男を支え、ときに叱咤激励しながら男の心を燃え上がらせる「はげまし顔」の女性。人の心をつかみ、勇気や希望を与える、いわゆる人徳者は、多くが牛顔をしているとのことであります。

 

(次回に続きます)

 

 

 

★ 経営コラムのカテゴリーの種類は以下の通りです。カテゴリー別に御覧いただけます。


  ・人間学  ・経営学  ・経営戦略  ・人材育成  ・組織運営 

 

★ みな様のご意見・ご質問・ご感想をお待ちしております。 yamacon@har.bbiq.jp

 

★ 山口一道 経営コンサルタントのホームページ

Home | Category : 人間学 |  Comment  |  Trackback
Home Home | Top Top