FC2ブログ
  • プロフィール

    山口一道

    Author:山口一道
    山口経営コンサルタント事務所 代表
    YMCグループ 代表理事

    長崎大学経済学部卒
    経営コンサルタント業歴35年
    リーダーシップをはじめ幅広いテーマに対応 
    リーダーのあり方に警鐘を鳴らし、若手経営者の育成に力を注いでいます。

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード
  • FC2カウンター


2013/09/07(Sat)

(No.227) 脳力をつけ 今後の人生や経営に活かせ (5/5)

(4-5) 心を積極化する具体的方法論は? について述べていきます。以下の10項目です。
 
     勇気を持つことです。
勇気こそ つねに勝利を もたらして 恐怖はつねに 敗北を生む」のです。今までの自分を変えていくのだから勇気が必要です。
 
     自信を持つこと 自信力アップのこと 弱気を捨てることです。自信とは自分を信じきる勇気のこと。
人間の 潜在力は もの凄い 勇気をもって 信じ切ること」です。
人間の 潜在力は もの凄い 不可能なんて 決めつけはだめ」なのです。
万人公平 まだまだ あなたの発揮されてない力は圧倒的に多いものです。
 
     思考習慣を根本から変えること どうせ変えるなら周りが驚くほど超プラス思考の人間になること。 
思考とは 前向きプラス 積極で すべて肯定 可能思考だ」 と前述した通りです。
 
     可能思考をすること 全てできる 全て可能と思いこむことです。思いを変えることです。 
できないと 思えば何も できはせぬ 信念すれば 何でもできる
何事も 思うことなら 実現す 信念すれば 必ずできる」のです。
 
     自責の念を持つこと どんなことがあっても一切他人の責任にしないこと 覚悟と言っても良い。
人間は うまく行ったら  自己のせい 自分の手柄 誇りたいもの
人間は うまく行かねば 他己のせい 他己に責任 転嫁するもの」 これが他責です。
本来は 何があっても  自己のせい 全て自分が 蒔いた種なり これが自責です。  
 
     全て肯定すること  肯定的思考をすることです。 
肯定か 否定にするか いずれかに 条件づけよ 潜在意識」なのです。
認めること  許すこと  怒らないこと  最初から100%を求めないこと  求めればストレス発生  引き算でなく足し算思考をすること 半分これだけしかないではなく、半分これだけもあると思うこと。
 
     本気になること  強い意志力が求められます。 (一所懸命とは違いますので注意)
人間は 本気になれば 最高だ 自分が変わり 周りも変わる」のです。
本気なら やれないことは 何もない 不可能なんて ありはしないぞ」なのです。
 
     生活態度 交人態度を改めることです。
明るくて 朗らかにして 生き生きと 勇ましくあれ 生活態度」の実践です。
 
     積極的プラス言葉を使うこと 前述した通りです。
言葉こそ 偉大な力 もっている 魔法の言葉 使いこなせよ」です。
 
     万一苦に遭遇しても、歓喜と感謝で受け止めること 順境でも逆境でもいつもです。                      
人生は 受け止め方で どんなにも 変化するもの ありがたきかな」であります。
順境も 逆境でさえ ただひとつ いつも喜び 何でも感謝」です。
 
順境は 人間変える 魔物なり 慢心になり 傲がでるもの」 順境は嬉しいものだが、ほんとは怖い。
逆境は 人間変える 恵みなり 真剣になり 本気になれる」 逆境は辛いが神のプレゼントです。
 
  以上10項目に絞り具体的な方法論に触れてみました。一度に全て実践するのは難しいでしょうから、一つずつでもいいですから取り込みやすいこと、自身の弱いところから取り組まれたらいかがでしょうか?きっと少しずつですが効果が表に現れて来るものであります。
 
思いを変えるだけです。肯定的か否定的か潜在意識がどちらに条件づけされているかで成功と不成功が決まるのですまず協力関係にある実在意識から故意的に変化させて下さい。 
 
(5) 最後にヴィゴラスの脳になったら結果はどの様に変化するのか?またその効果は? について

  恐ろしいくらい前向きになり超プラス思考人間になります。どんなピンチもチャンスにとらえ精力的に目標や目的に向かって突き進む人間になります。
 
具体的には潜在能力が100%以上発揮されるようになり素晴らしい結果を得ます。創造力 イマジネーション力 判断力 決断力 意志力 意欲などがドンドン発揮されていきます。リーダーや経営者に拘わらず我々全てにとって、どれも必要な力であります。もちろん自己変革が叶い、将来、成功実現間違いなしであります。 

  少し横道にそれますが、今回のコラムの目的は、愛読者全ての方々の自己変革を通して経営改善と良き人生の創造を進めて頂くことであります。どうか今回の理論や考え方を活学なさり自己変革を進めて頂きたいと念じております。
 
ではその効果は?について。ツキと運が寄ってきます。ツキや運を運んでくる人間が集まってきます。「類は友を呼ぶ」と言うとおりで類は類をもって集まってきます。プラス思考はプラス思考同士、マイナス思考はマイナス思考同士で集まっていくのです
 
  ツイてる人は自分を助けてくれるツイてる人を引き寄せます。熱意に引かれて寄ってきます。その熱意とはヴィゴラス脳が発するエネルギーのことであります
 
最後になりますが「マイナス思考の人は、どんなにプラス思考の本や文章を読んでもプラス思考にならない。逆にプラス思考の人が、プラス思考の本や文章を読むと、ますますプラス思考になる」のです。
 
要するにマイナス思考もプラス思考も本人にとっては、すでに確信になっているのです。先ほども申し上げましたが、潜在意識がプラスかマイナスか?肯定的か否定的か?どちらに条件づけられているか?で成功不成功が決定されてしまうのですだから確信になっているものを変えることは非常に困難なことであります
 
今回のコラムを読まれて、プラス思考の人は、ますますプラス思考になられると思います。だが、もしマイナス思考の方がどんなに読み込まれても、すぐにはプラス思考にはなり得ないと考えています、残念ではありますが・・・。
 
その様な方はとにもかくにも先述致しました「5つの思考形態」を思い出し、まずご自分の思考習慣を変えることから実行なさることをお薦めしたいと存じます。
 
 
 
 
 ★   お問合せ、ご意見、ご感想がございましたら、お気軽にメールでのお問合せをご利用下さいませ。
         お待ち致しております。     
 
執筆担当者 山口一道 宛のメールアドレスは右記です。 mailto:yamacon@har.bbiq.jp
Home | Category : 人間学 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback

コメント ▼


    
Home Home | Top Top