FC2ブログ
  • プロフィール

    山口一道

    Author:山口一道
    山口経営コンサルタント事務所 代表
    YMCグループ 代表理事

    長崎大学経済学部卒
    経営コンサルタント業歴35年
    リーダーシップをはじめ幅広いテーマに対応 
    リーダーのあり方に警鐘を鳴らし、若手経営者の育成に力を注いでいます。

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード
  • FC2カウンター


2016/04/09(Sat)

(No.362) 貧富は心にありて物にあらず (1/2)

今回のコラムは、貧富とは何か?富貴貧賤とは何か?また恥とは何か?などについて各種古典を参考にしながら進めてみたいと思います。当時と今は、時代背景も違えば社会の環境も大いに違っています。現代に生きている我々にとって、何か参考になるものが残っているのでしょうか?では、ひとつずつ見ていきたいと思います。

 

まず貧について。「家貧にして未だこれ貧ならず。道貧にして人を愁殺(シュウサツ)」と禅語の中に“”についての教えがあります。その意味は、家が経済的に貧しいということは、まだまだ本当の貧ではありません。そうではなくて道を求める心、つまり人の道や人間学を学ぼうとする心を亡くした時が、本当に憂えるべき貧しさであり、その時にその人は存在価値をなくして滅んでいくものです、と言っております。

 

物や経済的側面のみを重視している、現代の貧に対する概念と比べますと全く異なっているという印象を持たれると思います。またその“の状態についても二種類があるとして、物の貧心の貧の二つの状態があると教えています。

 

貧富には 物の貧富と 心あり 恥ずべきことは 心貧なり

この歌は、貧富には物の貧富と心の貧富がありますが、もし心が貧ならば恥ずべきことなのですよと教えています。

 

恥ずべきは 心貧なり 物でない 心の貧は 誰も治せず

もし心が貧であれば恥ずべきことなのですよ。心は他人には治せないものですから、自分で心を磨いて治すしか方法がないのですよと言っています。

 

物の貧 短期に過ぎず すぐ治る 心の貧は けして治せず

物質的な貧は、ある程度は短期の間に改善できるものですが、心の貧を治そうとすれば、簡単ではなく時間がかかるものであり、なかなか改善ができないものですよと言っております。

 

その他の書物では、佐藤一斎(江戸後期・儒学者)が「言志四録」の中で、“の教えを残しています。「物に余りある、これをという。を欲するの心はすなわちなり。の足らざる、これをという。に安んずるの心はすなわちなり。貧富は心に在りて、物に在らず」と結んでいます。

 

その意味は、物に余りが生じたら、それを富というのです。富を欲しがる心があれば、すなわち貧というのです。物が足りない状態、これも貧と言います。貧に安んじている心、つまり、その状態に満足を覚えたり、私はこれでよいのですよと、足るを知る心があれば、それがすなわち富なのですよ。このように「貧富というのは心の持ち方にあるのであって物の過不足にあるのではありません」と言っております。

 

また、二宮尊徳(江戸後期・思想家)も“富貴貧賤”というテーマで教えを残しています。富貴とは財があって豊かで、身分や地位が高い状態、貧賤とは貧乏な生活であり、身分や地位が低い状態を指しています。

 

富貴を好み貧賤を悪ニクむは人の情け(常である)なり。しかれども、富貴貧賤は天にあらず、地にあらず、また、国家にあらず、ただただ人々の一心にあるのみ。身を修め人を治むる者は富貴を得、懶惰ランダ(怠惰)にして人に治めらるる者は貧賤を免れず」(避けることはできない)と書いてあります。

 

  「修己修身」でおのれ自身を修め、かつ「修己治人」で己を修めてから人を治める者は、おのずから物質的に豊かな生活を得て、その人にふさわしい身分や地位も得ることになるでしょう。がしかし、努力を怠り他人に治められる者は、当然の様に、貧しくて身分や地位も低くならざるを得ないでしょう、と教えています。

 

この中で“富貴貧賤”は、ただただ人々の一心にありという一語こそ、我々の胸に突き刺さる、まさに痛切な戒めの言葉であります。先述しましたが、「貧富は心にありて、物ではない」ということと同じことを言っています。

 

わたくし流に解釈しますと、物の豊かさを求める生き方よりは、心の豊かさを求めて生きることを我々に示唆しているのでしょうね。「物に捉われた幸せの価値観を捨てなさい」とも聞こえてきそうな気がいたします。

 

(次回に続きます)

 

 

 

★ みな様のご意見・ご質問・ご感想をお待ちしております。 yamacon@har.bbiq.jp

 

★ 画面左上のリンクに「カテゴリー別 バックナンバー」を追加致しました。ご利用下さい

 

★ 山口一道 経営コンサルタントのホームページを作成しました。クリックしてご覧頂けます

Home | Category : 人間学 |  Comment  |  Trackback
Home Home | Top Top