FC2ブログ
  • プロフィール

    山口一道

    Author:山口一道
    山口経営コンサルタント事務所 代表
    YMCグループ 代表理事

    長崎大学経済学部卒
    経営コンサルタント業歴35年
    リーダーシップをはじめ幅広いテーマに対応 
    リーダーのあり方に警鐘を鳴らし、若手経営者の育成に力を注いでいます。

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード
  • FC2カウンター


2016/07/23(Sat)

(No.377) 姿勢とは?姿勢も心の現れである (その3)

日本では古くから「姿勢は心の状態の現れ」という教えがあります。日本語における「姿勢」には二つの意味があり、一つは身体(からだ)の状態、もう一つは心の状態を指しています。

 

 「仕事に取り組む姿勢」という場合の「姿勢」は後者の心の状態をいいます。前回、説明致しましたように「心が身体を動かしている」のですから、心の状態は身体の状態、すなわち姿勢にも表れています。「姿勢」は周囲に与える第一印象を決定づけてしまいます。また、姿勢が悪いと気が滞りますし、気力も減退していきます。

 

 ところで、姿勢を正すことは大事なのですが、ここに大きな「落とし穴」があります。一般的に正しいとされている姿勢の一つに、学校で教わる「気をつけ」の姿勢があります。背筋を伸ばして、胸を張り、あごを引いて、手足をピンと伸ばして身体につける。この状態は多くの人が持っている「気をつけ」の正しい姿勢のイメージになります。

 

実は「正しい姿勢=自然な姿勢」とされているのです。そして、下記の3つの条件を満たす姿勢が「自然な姿勢」とされております。

 

 では「自然な姿勢」とは、どのような状態を指すのでしょうか?それは

 

一、最も楽な姿勢(楽であれば持続ができます)

二、最も安定した姿勢

三、いつでも動ける姿勢 の3拍子のことをいいます。

 

実際に「気をつけ」の姿勢をしてみると、全身に余分な力が入り、決して楽な姿勢ではないことが分かります。長時間、持続することもできません。だからこそ「休め」の姿勢があるのでしょう。

 

 楽ではないということは、どこかに無理があり、どこかが不自然だということです。本来、身体の隅々にまで気が通っているのが当たり前なのですが、余分な力が入ることで気が滞るのです。「気をつけ」のように全身に余分な力が入るということは、全身の気が滞っているということになります

 

上の説明は「気のテスト」をすることで、誰でもチェックすることができます。その「気のテスト」で「気をつけ」をした人を押してみましょう。このとき、押す人は軽い力で継続的に押すと違いが良く分かります。「気をつけ」をする人は、押す力に押し返したり、抵抗したりする必要はありません。ただ立っているだけで構いません。すると「気をつけ」の姿勢では長く安定ができずに、不安定な姿勢ですから、簡単にバランスを崩すことが分かります

 

 一方で、全身の力を完全に抜き、全身に気が通っている状態では、同じように押してもバランスが保たれることが分かります。さらに、猫背ぎみの姿勢で気力がなく、全身ダラリとした虚脱状態の姿勢も確認しておきましょう。押すまでもありませんが、簡単にバランスを崩すことが分かります。

 

結論として「何もしなくても、自然な姿勢には自然な安定がある」ということです。力まなくても姿勢が安定していることを意味します。この姿勢が「正しい姿勢=自然な姿勢」と言えるのです。

 

 人間の身体はとてもよくできておりまして、自然な姿勢であれば自然な安定があります。力みが生じたり、虚脱状態になったり、不自然な姿勢になることで、もともと持っている安定が失われていくのです。従って、姿勢の安定を通じて自然な姿勢かどうか確認することができるということになります。

 

正しいリラックスの状態というのは「姿勢に安定がある状態で、力を抜くこと」を言います。全身ダラリとした虚脱状態は、間違いなく身体的に弱い状態なのですが、正しくリラックスした状態では姿勢は安定しており、身体的な力を最大限に発揮できる状態のことになります。

 

だから大事な場面で力を発揮するには、リラックスして、力を抜いた状態で身体の隅々まで気が通っている状態が必要なことを表わしています。正しく力を抜くことで、身体は弱くなるどころか強くなるということです。

 

逆に余分な力が入っている状態では、姿勢が不安定であり身体的な力を十分に発揮できない状態のことです。要は、リラックスとは「力を抜いた状態で、全身に気が通っている状態」のことであり、似て非なる状態である虚脱状態とは「力が抜けた結果、気まで抜けてしまった状態」とも言えるでしょう。

 

(次回に続きます)

 

 

 

★ みな様のご意見・ご質問・ご感想をお待ちしております。 yamacon@har.bbiq.jp

 

★ 画面左上のリンクに「カテゴリー別 バックナンバー」を追加致しました。ご利用下さい

 

★ 山口一道 経営コンサルタントのホームページを作成しました。クリックしてご覧頂けます
Home | Category : 人間学 |  Comment  |  Trackback
Home Home | Top Top