FC2ブログ
  • プロフィール

    山口一道

    Author:山口一道
    山口経営コンサルタント事務所 代表
    YMCグループ 代表理事

    長崎大学経済学部卒
    経営コンサルタント業歴35年
    リーダーシップをはじめ幅広いテーマに対応 
    リーダーのあり方に警鐘を鳴らし、若手経営者の育成に力を注いでいます。

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード
  • FC2カウンター


2018/07/20(Fri)

(No.478) 約20年後の未来予測 (2/2) 

 では、【どうすれば成功することが出来るのでしょうか?】 それは 【成功するためには、巨人の肩の上に立て】の考え方を参考にすることをお勧めいたします。

 

どうすれば、歴史に名を残す大きな結果を出すことができるのか?その方法は、12世紀のフランスの哲学者ベルナールによって、有名な比喩(メタファー)で現わされています。その表現とは、「巨人の肩の上に立つ」という言葉です。この言葉は、Googleの学術論文などを検索するのに特化した「Google Scholar(グーグル・スカラー)」のトップページにも標語として記載されている言葉です。

 

巨人の肩の上に立つ」(Standing on the shoulders of giants)この言葉は、科学者のアイザック・ニュートンがライバルに宛てた手紙のなかで、「私がかなたを見渡せたのだとしたら、それはひとえに巨人の肩の上に乗っていたからです」と書いてあります。

 

この「巨人の肩の上に立つ」というのは、どういう意味かと言えば、「たくさんの先人の知恵、経験、実績を利用すれば、より遠くが見えて、さらなる結果を出すことができる」ということなのです。

 

特に、現代の研究などは、すべて先人の知恵や実績の上に成り立っているものばかりです。この「巨人の肩の上に立つ」という考え方は、ビジネスや人生でも全てにおいて当てはまると思います。世の中には成功法則や結果が出る方法というものが当然存在しています。恐らく数え切らないほど、あるのではないでしょうか?

 

どうすれば幸せになるのか?どうすれば成功できるのか?どうすれば経営がうまくいくのか?どうすれば人間関係が良くなるのか?どうすればモテルのか?どうすれば悟れるのか?どうすれば・・・?この様に思考や悩みは尽きることがありませんよね。

 

最近では、ほとんどすべてのことで、成功する方法は研究され尽くされています。統計データも出ていますし、やり方も決まっています。この先人の知恵や実績を活用するのが重要なのです。これまで、莫大(ばくだい)な時間と莫大なデータから成功法則などは導き出されています。その方法を活用しないで、自分のやり方、自分の価値観でやって、うまくいく可能性はすごく低いでしょう。そこで「巨人の肩の上に立つ」のです。先人の知恵や実績を利用・活用させてもらうのです

 

我々にはゼロからテストをしている時間はありません。すでにわかっている力を利用するだけなのです。あとは、その成功法則や方法を実践するのみなのです。とにかく実践が大事なのです。

 

まとめてみますと、情報化社会の現代は、自分で情報発信をしたり価値を提供することにより、好きなことで生きていけるということになります。昔では考えられなかったようなことが、いとも簡単にできるようになり、昔に比べたら夢のような時代に入っていると言えるでしょう。そのためには、当然、価値が提供できるまでの努力はぜひとも必要になります。GRIT(グリット)と呼ばれる、やり抜く力が必要になります。「本物は続くし、続けるから本物になる」のです。

 

ただ、その努力や実践は、確実に積み重なってゆきます。そして、その努力や実践は「好きなことでなければ続かない」ということがあります。当然、好きなことなら成長するのも早いです。やっていて楽しいし、自分が興味ある仕事なら、モチベーションは湧き出てきます。しかも、その仕事が積み重なって今後、ずっと価値を生み出す資産になっていきます。「コツコツと努力を継続することで力を身に付けよ」ということになります。

 

そう考えると、好きなことをやって自分が得意なことで価値を提供できるようになるということが、これからのAI(人工知能)の時代は、すごく重要になっていくでしょう。誰でもできる労働型の仕事は、どんどん必要なくなっていくでしょう。自分は何が得意で何の価値を提供できるのか?その価値提供は、自分が好きなこと、得意なことをやることが一番なのです自分が好きなことをやることと、ITの活用、この2点が、これからの将来において本当に重要になっていくでしょう


  それらを続けることで、対価として得られるのはお金だけではありません。スキル、実績、人脈などかけがえのない資産を構築することもできるでしょう。

 

いやいやながら、毎日やりたくない仕事をやって、人生の時間と労働の対価として給与を得たいのか?それとも自分が好きなこと、得意なことをやって前述の様な資産を構築していきたいのか?どちらが、長期的な視点で考えてあなたの人生をより良くするのでしょうか?一緒に考えて行ければと思います。ご一考を。

 

 

 

★ 経営コラムのカテゴリーの種類は以下の通りです。カテゴリー別に御覧いただけます。

・人間学  ・経営学  ・経営戦略  ・人材育成  ・組織運営 


★ みな様のご意見・ご質問・ご感想をお待ちしております。yamacon@har.bbiq.jp

★ 山口一道 経営コンサルタントのホームページ  
Home | Category : 人間学 |  Comment  |  Trackback
Home Home | Top Top