FC2ブログ
  • プロフィール

    山口一道

    Author:山口一道
    山口経営コンサルタント事務所 代表
    YMCグループ 代表理事

    長崎大学経済学部卒
    経営コンサルタント業歴35年
    リーダーシップをはじめ幅広いテーマに対応 
    リーダーのあり方に警鐘を鳴らし、若手経営者の育成に力を注いでいます。

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード
  • FC2カウンター


2018/07/27(Fri)

(No.479) 日本の将来がとても心配です 

  このままでは本当に日本の将来が悲観的になり、思いやられて、「これからの日本はヤバいぞ」ということをご報告して見たいと思います。いろいろなランキングの結果も出ていますが、この中でも特に気になりますのが、次の15項目になります。すべてが最下位のレベルであることに驚いてしまいます。

 

.日本人の労働生産性 最下位(主要先進7ヶ国中)OECD 経済協力開発機構より

.平均睡眠時間 最下位 (100ヶ国中)ミシガン大学より

 

.日本企業の社員の「やる気」 最下位(28ヶ国中)米国ケネクサ社

.仕事のやりがいを感じている 最下位(26ヶ国中)リンクトイン社

.世界の仕事満足度調査 最下位(35ヶ国中)インディード社

 

.自国に対する誇り 最下位(33ヶ国中)英紙エコノミスト

.世界幸福度ランキング 最下位(主要先進7ヶ国中)国連調べ

 

.自分自身に満足している若者 最下位(調査7ヶ国中)内閣府 若者白書より

.将来に明るい希望を持っている若者 最下位(同上) 内閣府 若者白書より

 

10.業務のデジタル化について 最下位(34ヶ国中)ランスタッド社調べ

11.世界のIT投資マインド・ランキング 最下位(21ヶ国中)ガートナージャパン調べ

12.IoTの理解度 最下位(20ヶ国中)Hpe Aruba

 

13.起業活動指数 最下位( 18ヶ国中)経済産業省「ベンチャー有識者会議」より

 

14.教育への公的支出 最下位(34ヶ国中)OECDより

15.大学教育レベル 最下位(49ヶ国中)スイス国際経営開発研究所IMDより  以上の項目です。

 

上の15項目どれもこれも、さんざんな結果であります。これらの結果を見ますと、これらの結果はバラバラではなく関係をしていることがわかります。関係性を見ていきますと、まず、仕事のやりがいを感じていないので、やる気が出ません。日本企業の社員の「やる気」が無いので、生産性が下がります。生産性が下がるので、長時間労働になり、睡眠不足になります。生産性が低い原因としてITに投資していなくてITの活用ができていないからです。

 

当然、経営のやり方やマーケティングの知識が足りていないこともあるでしょう。仕事にやる気がなく満足度も低いので、幸福度将来が不安になるでしょう。この様にすべての項目は、密接に関連しているのが分かります。きちんと意味があるために、関連し合っているのです。偶然の結果ではありません。

 

それでは、どうすれば解決できるのでしょうか?それは、仕事にやりがいを感じて、やる気を出すところからがスタートでしょう。では、どうすれば仕事にやりがいを感じてやる気が出るのでしょうか


  それは、
夢や目標を持つことからがスタートになるでしょうその仕事が自分の夢や目標につながっているとわかれば、やりがいを感じてやる気が出るでしょう。今の時代、その夢や目標がお金だけでは無くなってきています。変化してきているようであります。

 

ITの活用にはじまり、起業したい人、教育、生産性、睡眠時間、仕事のやる気・満足度、自国に対する誇り、幸福度まで、調査対象国や先進国において、繰り返しになりますが、すべてにおいて最下位という結果です。私は悲しいですが、これが日本の現状になります。えっ本当なのですかと、結果があまりにも信じられずに驚かざるを得ないものであります。皆さんも、びっくりなさったことだと思います。また、がっかりもなさったことでしょう。

 

以前の日本は、次の様に、国家イメージランキングでは、2007年から4年連続 1位(20ヶ国中)米国タイム誌。 世界に良い影響を与える国では、2012年度 1位(22ヶ国中)英国BBC放送。 世界競争力ランキングでは、1989年から1993年の5年連続 1位(63ヶ国中)と世界が認める国でありました。

 

だが今は、残念ながらそうではありません。しかし日本人は決して能力が低いわけではありません。むしろ、OECDによる国際成人力調査では、調査項目3分野のうち読解力、数的思考力の2つで1位をとるなど、能力的には世界トップレベルであることが証明されています。

 

しかし、今の日本人は、仕事にやりがいを感じていないし、夢や目標を持っていない人がほとんどなのです。自信がないから、やりたいことをあきらめ、毎日ガマンして生きている人が多いようです。ビジネスだって、やれば高い確率で成功できる能力はあるのに、ITやビジネスやマーケティングの勉強をしていないので、あきらめてしまう人が多いのでしょう。

 

あらゆることをあきらめ、未来への不安ばかり抱えて生きている人が多いというのが、今の日本人の姿なのです。でも、それでは悲しすぎるし、希望を失う人が多ければ、この先、明るい未来を創ってはいけないでしょう。この状況を、なんとかせねばと考えてしまいます。力を合わせて少しでも改善のお手伝いができれば嬉しいのだがと考えております。



★ 経営コラムのカテゴリーの種類は以下の通りです。カテゴリー別に御覧いただけます。

・人間学  ・経営学  ・経営戦略  ・人材育成  ・組織運営 

 

★ みな様のご意見・ご質問・ご感想をお待ちしております。 yamacon@har.bbiq.jp


 
山口一道 経営コンサルタントのホームページ

Home | Category : 経営学 |  Comment  |  Trackback
Home Home | Top Top