FC2ブログ
  • プロフィール

    山口一道

    Author:山口一道
    山口経営コンサルタント事務所 代表
    YMCグループ 代表理事

    長崎大学経済学部卒
    経営コンサルタント業歴35年
    リーダーシップをはじめ幅広いテーマに対応 
    リーダーのあり方に警鐘を鳴らし、若手経営者の育成に力を注いでいます。

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード
  • FC2カウンター


2018/08/17(Fri)

(No.482) マインドセットがなぜ一番重要なのか? (3/4)

 結果を出すマインドセットの問題

 

・マインドセットの話しを聞いただけでは、自分のこととして捉えることが出来ない人がいます。(変化を避ける習性も原因になるでしょう)

・「まずやる」を決められないことで、元の場所に戻ってしまうのです。

・「やる」必要性を自分で納得、正当化できた時点で、マインドセットが固まり始めることが多いのです。

・「やる」必要性、「やらない」習性を目の当たりにしないと納得、正当化まで到着しにくいからです。

・腑に落ちるには、話を聞いてからのタイムラグ(時間差)があるでしょう。行動してこそ腑に落ちる部分もあります。マインドセットは段階的に腑に落ちるものです。誰でも境い目を行ったり来たりするものなのです。

 

結果を出すマインドセットの成果

 

・自分の定めた目標に対して自分でやれる人になる

・どんどんやれる人になる

・ノウハウについての捉え方が変わる(ノウハウよりも、よりマインドセットの方が重要だとの認識)

・物事全般に対しての接し方、行動が変わる などがマインドセットが固まったあとの成果になります。

 

結果を出すマインドセットの具体的なステップとは?

 

1.  目標をハッキリと設定(認識)する

2.  目標を達成するとどうなるかを、事細かに妄想する

3.  現在を認識する

4.  目標を達成した後と、現在の差を認識する

5.  目標を達成するには何をすれば良いかを考える(間違っていてもOKです)

6.  5で考えたことをやれることからやってみること(とりあえずでもいいからやってみることです)

7.  やってみた結果の検証(原因の認識)上手く行ったのはなぜか?上手く行かなかったのはなぜか?

8.  原因に対する対応⇒上手く行ってる原因を確認し、再現性を認識しながら続ける
            ⇒上手く行かない原因が、解消するための行動をする

9.  1から8をやることが自分の当たり前になる様に繰り返すこと(パラダイムシフトが必要・・・価値観を劇的に変化させること)

 

マインドセットができているかどうかのチェック項目

 

・まず行動しているか?

・行動を継続しているか?

目標が明確になっているか?

・現在の状況を明確に把握できているか?

・具体的な行動計画ができているか?

・上手く行っているのはなぜか?上手く行ってないのはなぜか?を考えているか?

・アウトプットしているか? などをチェックしてみて下さい。

 

補足的なチェック項目

 

・言い訳が発生していないか?

・ノウハウを身に付けた際に本当に実際にやっているか?

・質問の内容が「やる前の質問」から「やってみての質問」に変化しているか?

・ノウハウコレクター(実践的知識の収集家)になっていないか?(ノウハウさえ身に付ければ上手く行くと考えている人のことです)

・思った結果にならない⇒思った結果になる様な行動をしていない。
               ⇒思った結果になるような行動をするための考え方をしていない。

パラダイムシフト(価値観を劇的に変化させること)のために、今までの当たり前の意識を壊す必要がある⇒具体的行動としては、今までと同じことを一つもしないでみること。

 

実践上の課題は?

 

・この話を聞いてどう思ったかを書き出すこと

・人に伝えてみること

・繰り返してみること

恐らくビジネスや人生での基礎になるマインドセットが整っていくことでしょう。また、自分で自分の人生をコントロールすることができるマインドセットが固まってゆくはずです

 

(次回に続きます)

 

 

 

★ 営コラムのカテゴリーの種類は以下の通りです。カテゴリー別に御覧いただけます。

・人間学  ・経営学  ・経営戦略  ・人材育成  ・組織運営 

 

★ みな様のご意見・ご質問・ご感想をお待ちしております。 yamacon@har.bbiq.jp

 

 山口一道 経営コンサルタントのホームページ

Home | Category : 人間学 |  Comment  |  Trackback
Home Home | Top Top