FC2ブログ
  • プロフィール

    山口一道

    Author:山口一道
    山口経営コンサルタント事務所 代表
    YMCグループ 代表理事

    長崎大学経済学部卒
    経営コンサルタント業歴35年
    リーダーシップをはじめ幅広いテーマに対応 
    リーダーのあり方に警鐘を鳴らし、若手経営者の育成に力を注いでいます。

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード
  • FC2カウンター


2018/08/31(Fri)

(No.484) 幸せな人生を手に入れるために必要な考え方とは? (1/4) 

仕事についての考え方

 

人生の半分以上は仕事の時間です。だから仕事は楽しいものでなければいけないと思います。人生の一過性と言い、万民共通で誰にとっても1回限りであります。楽しまなければもったいないと思います。いやいやながら仕事をしてはダメだと思います。日本人は仕事は苦しいもの、我慢するものだと思っている人が大半の様です。仕事の選択に当たっては楽しいものか、好きなものを選んで欲しいと思います。

 

1週間では5日は辛くて、2日の週末しか楽しくないと思っている様です。人生の7分の5を辛い苦しいものだと思っている様です。今後は「人生100年時代」と言われ、仕事の時間も今と比べれば格段に長くなると予想されています。

 

もともと人間には2種類の欲求があると言われます。何でしょうか?

 

ハーズバーグ(米国の心理学者)の動機付け理論に学んでみましょう。1つ目は衛生要因と言って、苦痛や欠乏を避けたいという動物的な欲求があります。給与や労働条件のことで、エアコンなどの仕事の環境などもあります。不満の増加や不満の減少、つまり不満の増減にだけ関係するものです。満足感の増加減少には全く無関係であるとの理論です。給与が高いから働いているのは、これに当たるでしょう。

 

2つ目は動機付け要因と言われ、精神的に成長したいという高レベルな欲求があります。より成長したいからとか、達成感があるから頑張りたいとかの欲求になります。では自分自身は上の1と2のどちらの要因で働いているのでしょうか?自分自身をより深く知るために振り返りをしてみましょう。

 

次にマズローの5段階欲求説とは?

 

マズローも米国人で「心理学の巨人」といわれます。一番低い下位段階の欲求から書きますが、低次元の1位 生理的欲求、2位 安全の欲求、3位 社会的欲求、4位 自己顕示(自我・尊厳)の欲求、最上位の5位は 自己実現の欲求で・・・高次元で精神的な欲求といわれます。下位の欲求が満たされなければ上位の欲求には至らないとされています。自分自身は一体どのレベルの欲求状態にあるのかを振り返ってみましょう。また周りの者がどのレベルの欲求段階の者が多いかを測定するのも参考になるかもしれませんね。

 

それでは、【あなたは一体何のために働いているのですか?

 

1. お金持ちになりたいから、給与をたくさん欲しいから

2. 地位や名誉が欲しいから

3. 社会貢献をしたいから

4. 自分の好きなことをやりたいから

5. 会社に縛られたくないから(起業の場合) 

6. 今まで考えたことがなかった     この中で一番近いのは何番でしょうか?

 

 

価値観のワークをしてみましょう

 

自分の価値観は一体どこに有るのでしょうか?みんな素敵な人生を歩いてほしいと思っていますからワークをやってみて下さい。以下の13個の言葉の中から、何を重要視しておられますか?自分の価値観にピタリと合っている価値観である言葉を選んでみて下さい。

 

承認 名誉 成長 達成 金銭 自由 安心 貢献 挑戦 責任 感性 自立 信頼 

 

一般的に、上位にくる価値観で多い言葉は、成長、自由、金銭、信頼、達成、貢献などの言葉が上位を占めている様です。挑戦、責任、安心、自立、感性、承認、名誉などの言葉は低い様です。あなたの場合はいかがだったでしょうか。

 

(次回に続きます)



★ 経営コラムのカテゴリーの種類は以下の通りです。カテゴリー別に御覧いただけます。

・人間学  ・経営学  ・経営戦略  ・人材育成  ・組織運営 

 

★ みな様のご意見・ご質問・ご感想をお待ちしております。 yamacon@har.bbiq.jp

 

 山口一道 経営コンサルタントのホームページ

Home | Category : 人間学 |  Comment  |  Trackback
Home Home | Top Top