FC2ブログ
  • プロフィール

    山口一道

    Author:山口一道
    山口経営コンサルタント事務所 代表
    YMCグループ 代表理事

    長崎大学経済学部卒
    経営コンサルタント業歴35年
    リーダーシップをはじめ幅広いテーマに対応 
    リーダーのあり方に警鐘を鳴らし、若手経営者の育成に力を注いでいます。

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード
  • FC2カウンター


2018/10/26(Fri)

(No.492) ビジネスで成功するために売れるコンセプトを作りましょう (5/8)

ターゲット戦略とは?】 について説明します。

 

まず【ターゲットを絞り込んでみて下さい】

 

ターゲットを絞るメリットとは?】

 

.リソース(経営資源)を集中できることです。

.マーケティングの精度が上がります。

.お客さんのニーズが良く分かるようになります。

.実績が積み上がります。

.ノウハウが蓄積されます。

.専門家としてブランディングされます。

 

次に【つき合いたくないお客さんを書き出して下さい】 以下に事例を示しますと

 

・言ったことをやらない ・やたら価格を値切る ・金額でしか判断しない ・すぐに結果を求める

・偉そうにしている ・マーケティング的な視点がない ・いちいちうるさい ・マインドセットができていない ・ITを使おうとしない などでしょう。

 

【最も価値を提供できるお客さんとは?】

 

・これまでに最も喜んでくれた人をイメージする

・どういう人になら、価値が提供できるのですか? 考えてみて下さい。

 

【理想的な顧客を具体的に書き出してみることです】 事例としては、ほんの少しですが

 

・(地域)で慢性の腰痛で悩んでいる人 とか

・(地域)の30代から40代の女性 とか

・ウェブマーケティングをやりたい中小企業の社長 とか

・経営力と人間力を磨き、社会的成功と人間的成功を同時に達成したい経営者  などです。

 

ターゲットのチェックポイントは?】

 

・№1になれそうか? 

・十分ビジネスになりそうな市場か? 

・ターゲットへのアプローチや接触ができそうか? などです。

 

【ワークをしてみましょう】

 

・つき合いたくないお客さんを書き出してみて下さい。先述の事例を参考にして考えて下さい。

・既存のお客さんの中から、理想のお客さんを具体的に書き出してみましょう。

・これからのターゲットにしたい人を決めて下さい。

 

【今の顧客に率直に聞いてみましょう】

 

・どんなことで悩んでいたのですか?と聞いてみることです。

・これまで、どんなことに不満を持っていたのですか?と

・商品やサービスにどんな期待をしていたのですか?と

・どんなことを不安に思っていたのですか?と

・お客さんが欲しいものはどんなものやサービスですか?と

・どうしたら買ってもらえるのですか?と (なかなか聞きづらいかもしれませんね)

・高すぎて買えない金額はいくらぐらいですか?と(もし、この75%の金額で設定すれば買って頂けるでしょうか?)などと率直に聞いてみて下さい。

 

(次回に続きます)

 

 

 

★ 経営コラムのカテゴリーの種類は以下の通りです。カテゴリー別に御覧いただけます。

・人間学  ・経営学  ・経営戦略  ・人材育成  ・組織運営 

 

★ みな様のご意見・ご質問・ご感想をお待ちしております。   yamacon@har.bbiq.jp

 

 山口一道 経営コンサルタントのホームページ

Home | Category : 経営学 |  Comment  |  Trackback
Home Home | Top Top