FC2ブログ
  • プロフィール

    山口一道

    Author:山口一道
    山口経営コンサルタント事務所 代表
    YMCグループ 代表理事

    長崎大学経済学部卒
    経営コンサルタント業歴35年
    リーダーシップをはじめ幅広いテーマに対応 
    リーダーのあり方に警鐘を鳴らし、若手経営者の育成に力を注いでいます。

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード
  • FC2カウンター


2018/12/21(Fri)

(No.500)経営者には「ノウハウ追求型」と「マーケティング戦略型」の2つがある(3/3)

  Aさんは、初対面で見せてくれた、すごく快活そうな笑顔の裏に、そんな悩みを抱えていた方でした。私は仕事柄、よく経営者の相談を受けますが実は、Aさんの様な人は少なくありません。それは世の中が凄いスピードで変化しているからでしょう。AIとかIoTとかインターネットやデータの活用とかグローバル化の進展など、昔の常識が通じなくなっていると言っても良いほどの変化なのです。

 

ビジネスの状態は悪くないのに、不安で仕方がない。自分が休んだら売上も止まってしまうし、10年後、20年後もこのまま好調が続かないだろうことはわかっている。ずっと不安なく稼ぎ続けるためには、何か根本的な変化が必要であると感じ取っておられる方は、意外と多いのです

  私はAさんにあれこれ質問し、不安の原因をつきとめました。そして、不安な今の状況を生み出している「悪い習慣」も分かりました。ごくごくシンプルに言えば、Aさんのビジネスは、長期的に見て発展しない、自由になれないやり方をしていたのですAさんはビジネスのノウハウを探すことに熱心で、知識はたくさん持っておられる方でした。それこそ前述してきました「
ノウハウ追求型」の典型的な経営者でありました。

 

いろんなメルマガを購読して、どこのなんとかというコンサルタントはこんなテクニックが良いと言っている、ということまで詳しく知っておられました。でも、それがある意味、不安の原因にもなってしまっていました。なぜなら、コンサルタントのみんなが言うことがそれぞれ違っていたからです。

 

例えば、あるコンサルタントは、チラシをまけと言い、別のコンサルタントは、とにかくブログに力を入れろと言い、また他のコンサルタントは、グーグルに広告を打てと言う。どれも言うことは確からしいし、実際にそれでうまくいっている人もいる様です。実際、Aさんも、一つのノウハウを実践してうまくいっておられました。

  でも・・・。さて、普通「
マーケティング」と言うと、「難しそうとか、自分には関係ない」と言って遠ざける人が多いんです。「そんなことよりも、とりあえず売上をあげる方法が知りたいんだ!」という感じです。でも、だからこそ、マーケティングが大事なのです。マーケティングは、売上アップに直結するもっとも大事なスキルだからです。「経営者の仕事は何を置いても、まずはマーケティングなのだ」と言えるほど大事なことでもあります

 

この様にして色んなノウハウを集めることの大きな欠点は、それが長期的な繁栄には結びつかないと言うことですノウハウやテクニックというのは、一時的なものに過ぎないのです。大きな戦略が設計できていて初めて役に立つものです一時的にはうまくいっても、ノウハウに頼りきりでは、時代が変わった途端、通用しなくなる。だからいつまでも、不安で、不安で仕方がなくなるのです

 

  経営の相談に乗っていると、一見するとビジネスがうまくいっているように見える人でも、その実、極めて不安定で不自由なビジネスを運営している人が実はとても多いことに気付かされます。

 これが、先述しました「ノウハウ追求型」経営者の1つの例になります。ビジネスに戦略がなければ、また自分でどうにでもコントロールできるという自信がなければ、どんなに苦労しても、真の成功はやってこないのです。

 元々は、多くの人を幸せにし、自分や家族も自由になるために起業したはずなのに、実態はほど遠いものになってしまっている。ノウハウに振り回され、目の前の「戦術」にしか目を向けていないと
そんな苦しい未来がやってくるのですね。経営といっても表面はなかなか気づかなくても、ある面では怖い一面が内部には潜んでいるということなのですね。

私はそのあたりのことをAさんにお話ししました。Aさんは、思い当たることがあったのか、何か深く考え込んでいる様でした。それからAさんは、ビジネスの変革に取り掛かられました。と言ってもそんなにつらいものではありませんでした。

  ざっくり言えば、目指す方向を変えただけなのです。いつまでも不安から逃れられない「ノウハウ追求型」の経営者から、自分で売上をコントロールでき、自由になりながら右肩上がりで利益を生み続けられる「マーケティング戦略型」の経営者へ。そうして今ではAさんは、昔とは比べ物にならないほど、自由で安定的な生活を送っておられるのです。

 

お客さんは集まり、利益は勝手に伸び、右肩上がりで成長する仕組みができているので、心に大きな余裕ができたそうです。前は自分が休むとビジネスが回らないのでめったに休めなかったそうですが、今では仲間と海外や国内旅行によく遊びに行っている、と楽しそうに報告されています。昔のAさんのように、戦略の土台なしにノウハウに頼り苦労している経営者の方々がまだまだ、たくさんおられるのではないかと思います。

 

そんな方々が、「ノウハウ追求型」の苦しい経営から抜け出して、右肩上がりで成長する「マーケティング戦略型」の経営者の仲間が増えたらいいのになぁと本気で願っております。今一度、戦略とマーケティングについて、振り返りをお薦めしたいと存じます。どうか活学実践を。

 

 

★ 経営コラムのカテゴリーの種類は以下の通りです。カテゴリー別に御覧いただけます。

・人間学  ・経営学  ・経営戦略  ・人材育成  ・組織運営 

 

★ みな様のご意見・ご質問・ご感想をお待ちしております。  yamacon@har.bbiq.jp

 

 山口一道 経営コンサルタントのホームページ

Home | Category : 経営学 |  Comment  |  Trackback
Home Home | Top Top