FC2ブログ
  • プロフィール

    山口一道

    Author:山口一道
    山口経営コンサルタント事務所 代表
    YMCグループ 代表理事

    長崎大学経済学部卒
    経営コンサルタント業歴35年
    リーダーシップをはじめ幅広いテーマに対応 
    リーダーのあり方に警鐘を鳴らし、若手経営者の育成に力を注いでいます。

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード
  • FC2カウンター


2020/06/05(Fri)

(No.576)アップルのスティーブ・ジョブズ氏の逆転の発想に学ぶ (1/2)

  【スタンフォード大学卒業生に贈る言葉】

 

 アップルコンピュータの共同設立者の一人で世界の情報革命をリードし続けたスティーブ・ジョブズ氏(1955年2月~2011年10月56歳没)は、2005年6月、米国名門スタンフォード大学の卒業式に招かれ、有名なスピーチを行いました。

 

 ジョブズ氏は前年8月に膵臓がんの摘出手術を受けてリハビリ中でした。式場を埋めたエリートの卵たちは数々の栄光の神話に彩(いろど)られた経営の神様から企業マネジメントの奥義の一端を聞けることを期待して固唾(かたず)を飲んで見守りましたが、見事に裏切られました。彼の口から絞り出されるように語られたのは、意外にも挫折続きの人生の経験と、真摯に生きるための若い人達へのアドバイスだったからです。

 

【惰性で生きているなら何かを変えよ!!

 

自分が立ち上げたアップル社を一度は追い出され、苦悩のどん底に落ちた経験を語り始めた彼は、アップルを追われるという経験があったからこそ、その後の人生があったと言います。絶望から一度はシリコンバレーを逃げ出そうと考えながら、それを止めたのは、「自分のやってきたことが好きだ」という一点にあったからなのです。

 

 「偉大な仕事をする唯一の道は、あなた達がすることを好きになることです。もし、まだそれを見つけていないなら、探し続けることです」と言う。そして、「現状に安住するな、決して安住してはいけない」と社会に巣立つ若者たちに助言しています。

 

 マッキントッシュ、iPodiPhoneiPad・・・次から次へと時代をリードする革新的なIT製品を世に送り出してきたジョブズ氏の経営の核心は、この「現状に安住するな」という人生観にあるように思えます。一つのメガヒットがあれば、これでもういいか、となりがちですが、彼は常に自らの殻を打ち破り続けて、前を見続けてきたのです。

 

 がんで余命宣告を受けた彼は、最後に死について語り出します。「もし今日が人生最後の日だったら、私は今やっていることをしたいと思うだろうか?」と彼は自らに問いかけます。「答えがNOの日が、何日も続くようなら、私は何かを変える必要がある」と言っています。

 

 死から人生を見つめ直すなら、惰性で生きているわけにはいかない。何かを変えよう。それがジョブズ氏の、経営者である前にひとりの人間としての生きる人生哲学だったのです。

 

 【ハングリーであれ、愚か者であれ】

 

一度は半年以内の余命を宣告されたがゆえに、生きる意味が鮮明に見えたのでしょうか?スピーチの締めくくりのアドバイスを紹介しましょう。

 

 「あなたたちの時間は限られています。時間を無駄にしてはいけません。他人の考えに振り回されて、ドグマ(常識的考え)に陥らないように。他人の意見という雑音に、自分の内なる声がかき消されないようにすることです。

 

そして、最も大事なのは、自分の心と直感に従う勇気を持つことです。あなたたちの心と直感は既にあなたたちがどうありたいかを、とっくに知っているのです。(世間がどう見るかなど)それ以外のことは重要ではないのですと。

 

 そしてラストメッセージ。「Stay Hungry, Stay Foolish! 常にハングリーであれ、常に愚か者であれ)。私はいつも私自身、そうありたいと願ってきた」そして彼はもう一度、繰り返します。「Stay Hungry, Stay Foolish!」と。この言葉はあまりにも有名な文章で、知らない人がいないみたいですね。

 

 旅立ちの席での意外なはなむけの言葉。スタンフォード大学のホームページが伝えるこの日のスピーチの映像には、あっけにとられる卒業生たちの表情が映し出されています。彼らはその後、それぞれのエリート人生のどこかで、天才経営者の逆転の発想を噛み締めているに違いないと思います。

 

(次回に続きます)

 

 

 

★ 経営コラムのカテゴリーの種類は以下の通りです。カテゴリー別に御覧いただけます。

・人間学  ・経営学  ・経営戦略  ・人材育成  ・組織運営 

 

★ みな様のご意見・ご質問・ご感想をお待ちしております。 yamacon@har.bbiq.jp

 

★ 山口一道 経営コンサルタントのホームページ

Home | Category : 経営学 |  Comment  |  Trackback
Home Home | Top Top