FC2ブログ
  • プロフィール

    山口一道

    Author:山口一道
    山口経営コンサルタント事務所 代表
    YMCグループ 代表理事

    長崎大学経済学部卒
    経営コンサルタント業歴35年
    リーダーシップをはじめ幅広いテーマに対応 
    リーダーのあり方に警鐘を鳴らし、若手経営者の育成に力を注いでいます。

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード
  • FC2カウンター


2020/06/19(Fri)

(No.578) あなたは、やらないことを決めて捨てていますか? (1/2)

  今回は目標達成のための行動選択のやり方について述べてみたいと思います。目標を達成するために何をやらなければならないのか?は、だいたい想像がつくと思います。

 

しかし、やらなければならないことを決めること以上に大切なのは、やらないことを決めて捨てるということなのです

 

前回のコラムでも触れていますが、かの有名なスティーブ・ジョブズ氏もこんな名言を残しています。「何をしてきたかと同じくらい、何をしてこなかったかを誇りたい」と。世の中には、やったほうがいいと思えることはたくさんあります。ただ、あなたの立場であなた自身の目標を達成するため、今のタイミングでできること、という視点で考えると実は、やったほうがいいことなどはほとんどありません。

 

TOC的制約理論」(Theory Of Constraints)“ボトルネックは一つしかない”と言う理論で言いますと、ひとつのゴールにボトルネックはひとつしかないのです。それなのにボトルネック以外のことに着手することは、下手したら生産性を下げ、目標を遠ざけることになります。その様な理論が「TOC的制約理論」なのです。

 

つまり、やったほうがいいように見える事のほとんどは、実はやってはいけないことなのですだからこそ、やらないことを決めることが重要なのです例えば、あなたは目標と関係ない情報を不必要に仕入れたりしていないでしょうか?具体的には次の様に

 

・テレビ・雑誌・メルマガ・商材・アプリ など、そもそもこちらが求めてないのに向こうから送られて来るような情報は、目標達成には必要ありません。本当に必要なのであればピンポイントで必要な情報だけを仕入れればいいだけなのです。

 

もしあなたが上に挙げたような情報源から惰性で情報を仕入れてしまっているとしたら、今すぐにやめなければいけません。理想を言えば、いらない情報が入ってこないように環境を整備することが肝心なのです

 

そこで、今日は改めてやらないこと決めて書き出してみてください。(本日のワーク1です)ポイントはあくまでも自分の目標に沿って優先順位を考えることです。そして目標達成に必要ないと判断したことは、やらないこととしてリストに追加して思い切って捨ててみてください。もし実際に捨ててみて、やはり必要だと思ったならば、その後でもとに戻せばいいだけなので、まずは捨てるだけ捨ててみてください。

 

その結果、思っていた以上に不必要なことを色々やっていた、ということに気づけると思います。人間は本能的に変化を恐れるので自分でも気づかない内に惰性で色んなことを続けてしまっていたりします。しかし、目的もなく「なんとなく」続けている行動からは当然なにも生まれません。

 

だから、新しいことを始める以前に、まずは今までの行動習慣や環境を見直して、目標を達成できない体質を変えていくことから始めていく必要があります。そして、目標とその具体的なステップ、やらないことを決めたら定期的に振り返りを行なって、上手くいっていることは続けて、上手くいっていないことは止めるという改善を行なってゆきます

 

経営者がよく陥っている問題のひとつに、既に上手くいっていることがあるのに、すぐに新しいことを始めてしまうというのがあります。これは、上手くいっていることは自分の想像の範囲内の出来事となってしまい、挑戦的ではなくなり当たり前になり過ぎて飽きてしまうからです。

 

しかし、上手くいっていることこそ伸ばしていかなければいけません。その方が新しいことをやるよりも、より少ない労力とコストで大きなリターンが得られるからです。そして、上手くいっていないのであれば、ずるずると継続をせずに損切りラインを決めて止める必要があります。

 

他にも、目標達成のための行動選択基準としてみんなが得することをやる」という考え方も覚えておいてください。ビジネスの本質は価値を提供してその対価としてお金を受け取るという取引なので、より多くの人が得する行動を選択し実践していれば、巡り巡って良い循環が起こるようになります。

 

そこで今日は現状の目標を達成することを踏まえて「みんなが得することは何か」を書き出してみてください。(本日のワーク2です)視点を変えてやることを見直すことで、今まで見えていなかった新しい課題や新しい選択肢が見つかるのではないかと思います。

 

(次回に続きます)

 

 

 

★ 経営コラムのカテゴリーの種類は以下の通りです。カテゴリー別に御覧いただけます。

・人間学  ・経営学  ・経営戦略  ・人材育成  ・組織運営 

 

★ みな様のご意見・ご質問・ご感想をお待ちしております。 yamacon@har.bbiq.jp

 

★ 山口一道 経営コンサルタントのホームページ

Home | Category : 経営学 |  Comment  |  Trackback
Home Home | Top Top