FC2ブログ
  • プロフィール

    山口一道

    Author:山口一道
    山口経営コンサルタント事務所 代表
    YMCグループ 代表理事

    長崎大学経済学部卒
    経営コンサルタント業歴35年
    リーダーシップをはじめ幅広いテーマに対応 
    リーダーのあり方に警鐘を鳴らし、若手経営者の育成に力を注いでいます。

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード
  • FC2カウンター


2020/07/17(Fri)

(No.582) 成長はなぜ止まるのか?成長はどうすれば良いのか? 

人の成長が止まったり、成長がストップするのは、次の様な理由が多い様です。57577の31文字の短歌にしましたので何回か反復することで覚えて頂ければと思います。10項目に絞ってみました。

 

1. 何事も他己責任にする人で、自己の責任(自責)にしない人は成長ができません。
周りを見渡せば
何でも他己責任(他責)にする人が圧倒的に多い様です。

 

 人生で 起こったことは 自己責任 他己責任では 成長できず

 

.苦難こそ成長の鍵でチャンスなのです。苦難を避けて逃げる人は成長ができません。苦が人を育てるからです。目先では感じられませんが、時が過ぎれば感じられるものです。「あの時の体験で今の俺は作られたのだ」と。

 

 苦難こそ 成長の鍵 チャンスなり 苦難を避けず 逃げずに向え

苦難には それと同じか それ以上 大きな恵み 含まれている

 

.ストレスや苦は成長のため有り難いものです。先に楽をすることばかりを求めれば成長できません。苦や苦難を先に求めることです。楽は後から求めることが大事です。ぬるま湯育ちや、温室育ちの人は楽しか知りませんから、この考え方には抵抗があるかも知れませんね。

 

 ストレスは 成長のため 有り難い 先苦後楽 苦を先にせよ」適度なストレスは歓迎です。

迷ったら 困難な道 選ぶのだ 楽は後から 苦を先にせよ

 

.人間は一人前と思ったら、その瞬間に成長がストップします。いつも俺はまだまだ、半人前だ。もっともっと努力をせねばと思って生活をすることです。

 

 人間は 一人前と 思ったら その瞬間に 成長とまる」 ビクッとするほど怖い言葉ですね。

 

.人間は 自分の得に ならぬこと やって見ないと 成長できず

 

利己でなく利他の実践が大事です。我・私・欲を無くして下さい。無私です。自己中心で私利私欲で生きて来た人は、利他の精神と言っても理解ができないかも知れません。世のため人のためという大義を教える必要があるかも知れませんね。己の損得を越えたものを“真の志”と言います。

 

.人間は 尊敬する人 なくなれば 進歩はとまる 成長もダメ

 

尊敬する師やメンターを持ち、私淑や親炙いたしましょう。過去の聖賢や賢人や偉人でもオーケーです。やはり昔から教えられていますが、古典と歴史と人物の研究を通さないと人間の見識は生まれてこないと思います。具体的には読書が一番良いと思います。

 

.能力を はるかに超えた 環境に 身を置いてこそ 人は成長

自分の能力を遥かに超える能力を求められる環境に身を置いた時に、初めて人間は成長していくものです。逆に言えば人間は楽な環境に身を置いている間は、決して成長することはない、とも言えます。

 

.その人の 思想が悪く 二流では 伸びることなく 成長できず

思考、思想、考え方などの習慣・心情が練られていなく二流では、能力も技能も人間性も成長ができないのです。マインドセットと言ってもいいかもしれません。

 

.失敗は ひとから見れば 見えるだけ 私にすれば 成長過程

 

失敗経験は己にとっては欠くことのできない、成長のプロセスなのだと、何とも心の強さを感じる前向きでプラス思考の考え方ですね。「失敗は成功の母である」とも言われます。失敗したのは間違いなく何かにチャレンジしたからです。「ミスをしない人間は何もしない人間である」と米国ルーズベルト大統領は言っています。

 

10.成長は 攻めの姿勢だ 守りダメ 安定志向 人は伸びない

   「人生は 攻めの姿勢が 必要だ 守りだけでは 勝利は出来ず」(野球と同じです)

 

チャレンジの大事さを言っています。現状維持の心や、現状に安住する安定志向が強いために、いたずらに安定を求める毎日では、気楽な様ですが、成長するのは難しいと言うことです。

 

チャレンジがなく、無難な生き方では成長はできないと言うことです。挑戦から遠ざかり、辛いこと、努力すること、耐えることを避けようとすることです。これらは成長の障害物で、ストッパーやブレーキになるということですね。気を付けて生活致しましょう。

 

まだまだありますが、このくらいにしておきたいと思います。長い人生では、何歳になっても成長することが求められています。お互いに一歩ずつ成長してゆきましょう。

 


 経営コラムのカテゴリーの種類は以下の通りです。カテゴリー別に御覧いただけます。

・人間学  ・経営学  ・経営戦略  ・人材育成  ・組織運営 

 

★ みな様のご意見・ご質問・ご感想をお待ちしております。 yamacon@har.bbiq.jp

 

★ 山口一道 経営コンサルタントのホームページ

Home | Category : 人間学 |  Comment  |  Trackback
Home Home | Top Top